今年の釣果 pyspa Advent Calendar 2018/12/5

pyspa アドベントカレンダー 2018の5日目です。Python はほとんど書いてなくて、今年書いたものは多い順に Go > yaml = hcl > 日本語のメール > イギリス語のメール > Ruby > Python です。たぶん。今年やったことでも書こうと思ったらだいたい以前の記事に書いてしまっていた。何書こうか考えた結果、今年の釣果についてまとめることにした。

海釣り

年数回ほどゆるく釣りをやっている。海育ちだったということもあり、若い頃からちょいちょいやっていて、今でも細々と続けていた趣味が釣りだったりする。2010年に引っ越しをしたときにボロくなった竿を捨ててしまい、そっから5年くらい空白の期間が続いていたんだが一昨年くらいから再開した。今年は前半が公私共に忙しくて釣りに時間を割けなくて計3回だけしか行ってないんだが…、まあわざわざ時間を割いてまではやらない程度の趣味である。たまにしかやらないが完全にやめることはない趣味。付かず離れずの距離感というか、ちょっと離れたところに住んでいる古い友人のようなものである。というわけでちょっと少ないが今年行った3回の釣果について…。

922 本牧ふ頭桟橋

アジ・イワシ狙い。朝4:30に起きて友人の車で本牧まで移動。6:00前に到着したんだがすでに釣り場に長蛇の列ができていた。本牧ふ頭の海釣り施設は入場制で6:00開場なのだが、この時間に来ると世の中こんなに釣り好きがいるんだな、と毎回驚く。この日は割とよく釣れた。

0922

サバ1尾、アジとサッパが数尾、シコイワシがたくさん。俺はサッパとイワシばかりでちょっと悔しい結果だった。いつもは各々が持ち帰ってそれぞれが適当に食ってるんだが、この日ばかりは我が家に集合して魚パーティーを催す流れになった。アジとサッパはフライ、イワシはアヒージョにして食った。サバは大物だったので釣った友人に持ち帰ってもらった。しめ鯖にした模様。

サッパは岡山ではママカリといって珍重されるのだが、フライにして食ってみるとアジとの実力差が如実に現れる。アジはフワフワのホックホクまじでうまい。サッパは小骨が多くてタンパクである。今度はサッパは酢締めにでもしてみようか。

113 本牧ふ頭桟橋

アジ狙い。朝しんどいので夕方に凸。前回と同じく本牧。やはりこの時間に行くと場所取りに苦労する。空きがほとんどなくしばらくウロウロしてやっと場所を確保できた。さらに日没も16:40くらいで早々に引き上げることになってしまった。もう11月だったしそりゃそうか…。場所取りやらで開始がもたついたが、短時間にもかかわらず20cmくらいのアジが2尾釣れた。やはり早朝のほうがいいかもしれん。

1103

帰りは野毛で飲んで帰る。まずは居酒屋で反省会をしつつイワシ焼きとしめ鯖を食う。自分で捌いた魚もうまいがプロに調理してもらった魚もやはりうまい。つまり魚はうまい。釣ったアジは夜のうちにさばいて、翌朝にパン粉焼きにして食った。

1117 横須賀海釣り公園

カワハギ狙い。横須賀まで車で移動。地元の釣具屋で道具と情報を集める。カワハギ用の仕掛けとちょい投げの仕掛けを購入。結果、ボウズ。 この日は全然ダメで、カワハギ用の仕掛けは根掛かりしまくってイカれてしまった。その後、ちょい投げに変更。狙いもアジにしたがここでも根掛かり。ウキを買っとくべきだったと後悔。寂しい結果になってしまった。

1117

今年中にもう一回くらい行きたいところだ。

おわり